発達・精神障害者にとって障害者枠で働くことは有益か?

スポンサードリンク



発達・精神障害者にとって障害者枠で働くことは有益か?

発達・精神障害者にとって障害者枠で働くことは有益か?

電通の女性新入社員が過労によって自殺したことを受け、厚生労働省東京労働局は同社及び関与した同社幹部を書類送検した。
あまりにも長時間労働の上、人権を無視したずさんな労務管理、労働者を金を稼ぐ機械 のような扱い、自殺された方は、どんなに悔しい思いをしたのでしょうか。

残念ながら、日本ではそこで働く社員がうつ病になったり、最悪の場合、自殺者まで出してしまう極悪非道な「ブラック企業」がまだまだ多いですね。

皆さんはどのような思いでこのニュースを読んでいるのでしょうか?

発達障害である私が目指す障害者枠での就労はこんな地獄みたいな環境なのだろうか?

障害者枠での就労とは

発達・精神障害者の就労を促進させるため、精神障害者雇用枠というのがあります。これは就労を希望する者が最初から「自分が精神(発達)障害であることを最初からカミングアウトして会社側が承知の上で雇用するものです。聞くところによるとそれぞれの適正に応じて配慮して仕事配分してくれるものだそうです。この制度を利用することによって末永く安心して勤務できるようです。私はこの制度を利用したいと思っています。

現在通っている就労移行事業所で「実習」の機会を得た。

障害者枠雇用の実態を知る方法の一番の近道は「実習」を行うことです。実習を経験することによってその企業の雰囲気だとか、発達障害や精神障害に対しの姿勢などが垣間見えてくる。

障害者枠での就労するのは、至難の業で、実に競争率が高く、内定率は3%ぐらいだといわれています。

発達障害や精神障害を抱える方が働きたいと思っても、そこには大きな壁が立ちはだかっています。求人と求職のアンバランスと、発達・精神障害者に対する職場での偏見である。まず、非常に狭き門であるため生半可の準備ではなかなか就職できない。せっかく就職できても偏見に悩まされます。

実習に参加しようと思っても至難の業 なかなか実習の機会に恵まれない

またこの「実習」に参加しようと思っても、「実習面談会」というのがあって、就労希望者の中からふるいにかけられます。自己分析がきちんとなされて、企業に労働面で配慮してほしい「配慮事項」がきちんと伝えらえれないとまず落とされます。

いくら障害者枠だってこんな会社は嫌だ!

実習の機会を得て、池袋にある会社に実習に行きました。この会社は、あえて実名は言いませんが最低でした。

10日間の実習でしたが、仕事内容は「業務補助」でした。すなわち、人手が少ない部署に実習生を派遣して実習と称した実務を行わせるものです。業務内容は社員がPC入力したチェック作業と、チラシを指示された枚数分数えて梱包する「梱包作業」が中心でした。

何故ダメなのか?
  • 食事休憩(昼休みの60分)以外の休憩はなし。
  • 実習生自ら「休憩してもよろしいでしょうか?」と聞かなければ休憩は取れない
  • その会社自体が繁忙期らしく、社員が忙しくて実習生の事を全く考慮していない。
  • 社員が忙しく、実習生が休憩を取れる雰囲気ではない。まるで、こんな「忙しいのに休憩なんか取りやがって」という感じ。

  • ミスが許されない「書類の最終チェック」をやらされた。最終チェックなのでチェック漏れが許さず、精神的にとても疲れた
  • 実習という名の「ただ働き」なのに、社員と同じような仕事をやらされた。
  • そこで働く社員が誰も話しかけて来なかった。まるで化け物を見るように・・・発達障害や精神障害を抱える人たちへの偏見?

我々は、「発達障害や精神障害を抱えた」 実習生なのです。まるで普通の社員のように扱い、「ただで仕事をやってもらえる」くらいの認識しかないのでしょう。

いくら実習でも、こんな会社では働きたくありませんね。

こんな会社はいい!こんな会社で働きたい

別な会社ですが、「配慮が行き届いて、発達障害や精神障害を抱える方が安心して働けるいい会社だな」と思ったところがあります。

  • 1時間ごとに5分間の休憩があらかじめ労働時間の中に組み込まれている。
  • 各部署に支援員がいて、従業員(若い方が多い)の支援と相談に応じてくれる。
  • ただ、法定雇用率の順守だけを目的としているのではなく、障害者の目線で考えてくれている
  • まるで就労移行事業所で訓練をしていて給料をもらっているような感じ

ちなみに、私はこの会社の実習がすでに決まっていて、4月の年度入社の新入社員候補として、この実習に参加して難なくこなせば内定される見込みとなっています。

障害者枠のデメリット

電通のような地獄の長時間労働はありません。仕事は定時で帰れます。しかし障害者枠ならではのデメリットも存在します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク