ADHDの治療の基本は薬物療法 果たしてその効果は?

スポンサードリンク



ADHDの治療の基本は薬物療法 果たしてその効果は?

ADHDの治療の基本は薬物療法 果たしてその効果は?

ADHDは、生まれつきの脳機能により、本人の意思に関係なく日常的に生活上の困難やトラブルに悩まされます。生きていてつらいと感じます。健常者(定型発達)は彼らなりに人生上の悩みがあるかもしれませんが、我々発達障害者ほど偏見にさらされ、いい仕事に就けず経済的に苦労してはいないでしょう。みんないい生活をしてる。なんて不平等って思いませんか?

こんなみじめな生活を強いられるなんてまっぴらごめんだなんて方はいっそのこと手術かなんかで根本的に治したいと思いませんか?

ADHDは根本的には治らない

ADHDを始めとする発達障害は残念ながら医学的な処置では根本的には治す事ができません。しかし、日常的に生活上の困難やトラブルを軽減させることは出来ます。

ADHDの治療の基本は薬物療法

ADHDを治療するには、薬物療法、環境調整法、認知行動療法があります。その中で一番基本になるのが薬物療法です。その治療に使われる治療薬がコンサータ(メチルフェニゲート塩酸塩)とストラテラ(アトモキセチン塩酸塩)です。このブログを書いている私もストラテラを毎日服用しています。

ADHDが問題なのは、脳内神経伝達物質であるドーパミンの働きが弱く、隣接する脳内神経に情報伝達がうまく行われていない可能性が高いのです。コンサータはドーパミンの働きを活性化させる働きがあります。そのため、薬の効果が保たれている間は、不注意や衝動性などの行動特性が抑制されます。

下の図にもあるように、神経細胞から次の神経細胞へ情報が伝達されるときにドーパミンが放出されますが、ADHDのある人は元の神経細胞に過剰に「再取り込み」(再吸収)されてしまいます。普通の人でも再取り込みはされるのですが、ADHDのある人は普通の人に比べ再吸収される割合が高いというわけです。その「再吸収」される働きを抑制するのが「コンサータ」です。

ADHDの治療の基本は薬物療法 果たしてその効果は? ADHDの治療の基本は薬物療法 果たしてその効果は?

コンサータは副作用が強いらしい

私はコンサータを服用していませんのでわかりませんが、コンサータは副作用が結構強いらしいです。コンサータは頭痛、食欲不振、吐き気、不眠などの副作用が出る事があるそうです。

コンサータの薬効持続時間は12時間ですが、コンサータは眠っている脳を無理やり活性化させているという話があります。相当な強い薬で、依存性があり、薬効が切れたときに脱力感や眠気に襲われるそうです。ただし、副作用の有無は人によって異なります。

コンサータを服用して副作用で体に合わないと思ったらストラテラ!

もし、コンサータを服用していて、副作用がひどいと思ったら、勝手な自己判断で服用を止めたり、減量したりしないで主治医と相談する事が大切です。主治医と相談してストラテラに変えてもらうのもいい方法だと思います。

ストラテラは脳内のノルアドレナリンという神経伝達の働きを活性化させる働きがあって、副作用が少ないです。コンサータと比べて効果が出るまで時間がかかりますが、薬効が穏やかですので、安心して服用することが出来ます。私はストラテラを毎朝40mgを3錠服用しています。

コンサータ ストラテラ
薬の種類 中枢系刺激薬 非中枢系刺激薬
作用する神経伝達物質 ドーパミン ノルアドレナリン
効果の発現時期 服用した直後 服用開始から2週間、安定した効果を得られるまで6週間
効果の持続時間 12時間 薬効が途切れない。
副作用 中程度 軽い

私にとってストラテラは命の薬♨

ストラテラを飲み始めて良くなったこと
  • 頭の中でやることが混乱しなくなった
  • 以前は平気で約束を破るなど「空気が読めない非常識な人間」だったが、現在は普通の人と同じようにきちんと」約束を守るようになった。
  • 約束を守れないのは約束したことを忘れてしまいから。現在はきちんとメモを取り記録するので約束を忘れないようになった。
  • 以前は多かった忘れ物や失くしものは、以前ほどひどくなくなった。意識してきちんと物を管理すればなくしたり、忘れたりしないようになった。
  • 某就労移行事業所で職業訓練を受けているが、自分で工夫して作成したタスク管理表などのツールを使えば苦手だったマルチタスクにも対応できるようになった。
  • 苦手だった電話対応も出来るようになった。電話の内容を聞きながらメモに取る。これは二つの事を同時に行うマルチタスクの能力が必要になってくるが、以前は相手の電話の声を聴くだけで精いっぱいだった。今では、普通に対応できるし、復唱を行うことによってさらに確実にできるようになった。
  • 以前は、後先考えない浪費が凄かったが、以前よりは計画的にお金を使えるようになった。
逆にストラテラを飲まなかったらどうなるの?
  • 何か頭の中で変な音がする。
  • 眠れなくなる
  • 頭がふらつく
  • 集中力がなくなる
  • いっぱいやることがあるとなんだかわけが分からなくなる

まとめ ストラテラの投薬治療を止めたら、結局、もとのどうしようもない男にもどってしまう。

私は、今でこそ毎日きちんとストラテラを服用しているので、割と普通の人に近い感じで生活する事が出来ていますが、今、服用を止めてしまったら、本当に以前のどうしようもない人間に戻ってしまうと思います。

  • パチンコを見境なくやってしまう
  • 平気で借金する。
  • 金銭管理が全くできない
  • 会社の上司や先輩が注意していることをまるで理解できない
  • やる事がいっぱいあるとパニック
  • 整理・整頓ができない
  • 空気読めずしゃべりまくって集団から浮いてしまう
  • 今やっていることにとにかく全力投球。他のいろいろな事ができない

結局、死ぬまで一生飲み続けなければならないと思います。しかし、ストラテラもコンサータ程ではないにせよ、副作用があります。

ストラテラの副作用
  • 血圧上昇
  • 肝機能障害
  • 不眠・睡眠障害
  • 食欲不振
  • 頻尿
  • 多汗症

いずれにしても死ぬまでストラテラ

私はこの副作用と戦いながら死ぬまでストラテラを服用しなければなりません。最近の血圧上昇は、もしかしたら毎日飲み続けているストラテラの成果もしれませんし、肝機能に重大な症状をおよぼす副作用があると聞きます。いずれにしても早く死ぬと思います。

スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索