発達障害は障害ではなく才能!発達障害の素晴らしい才能とは?

こんばんは!ADHDのダイスケです。

発達障害は障害ではなく才能!障害発達障害の素晴らしい才能とは?

私は「定型発達」という言葉に違和感を覚えています。

そもそも「定型発達」とは何だろう?

「定型発達」というのは、自閉コミュニティでのネットユーザーがTwitterやfacebook等のSNSで誰が言い出したのか分からないのですが作り出された造語です。

「定型発達」というのは、自閉症スペクトラムや広範性発達障害の範疇に当てはまらない人たちの事を言うそうです。

定型発達とは何か

では、定型発達という基準は誰が考えたのでょうか?

定型発達に当てはまらない人たちは、発達障害というのだそうですが、その「障害」という言葉が誤解を生み、新たな差別や偏見を生んでいるのではないでしょうか?私などは、そのような気がしてなりません。

今の社会は圧倒的多数を占める定型発達の圧勝!

今の社会は、定型発達に合わせた社会です。その理由は、数の問題だと思います。定型発達に当てはまらない人たち(この分け方も私には疑問なのですが)は定型発達の人たちに比べ圧倒的に数が少ないそうです。

この少数派の定型発達に当てはまらない人たちは、多数派の定型発達の人たちの基準に合わせて生きていかなければなりません。

結局は、定型発達が圧倒的に多数を占めるため、この人たちが社会的な規範を作り出すので、それに従わなければならないという事です。

そこに、 定型発達に当てはまらない人たちの苦しみがあると思うのです。

仮定の話ですが、もし、定型発達の人が少数派で、定型発達に当てはまらない人たちが多数派だとしたらどうなりますか?

逆に定型発達(またの名を健常者という)の人たちが今まで味わったことのない偏見や差別が自分たちの身に降りかかってきて苦しい思いをするでしょう。

私は、この問題は定型発達とそれに当てはまらない人たちの数の問題だと思いますが。

定型発達の人の特徴
コミュニケーション能力の問題
  • 他人に対しての関心が高い。
  • 周囲の人と馴染みたい。仲良くなりたいという願望が強い
  • 孤独が嫌い
  • 仲間になれない事を恐れる
社会性の問題
  • 本音よりも建て前を優先する
  • 属している集団の規則を最優先に守る
  • 自分の率直の思いをなかなか口にしない
想像力の問題
  • 相手の気持ちを理解して思いやることができる
  • 時にはそれが度を越えておせっかいになることがある
幅広い興味・関心
  • いろいろな事に幅広い興味や関心を持つことが出来る
  • 一つの事に強くこだわることはなく、知識や関心は広く浅い。
運動の問題
  • 強調運動が得意
  • 運動神経が発達している

定型発達の人は運動神経が発達しているのはいいとして、発達障害の当事者からしてみたら、常に他人と併合して、自分の本音を言えない。また、属している集団内の自分の立場をわきまえているからこそ規則を最優先に守るとか、孤独を嫌い、仲間になれない事を恐れるなんて不自由じゃありませんか。一人でも、打ち込めることがあれば孤独でもいいじゃありませんか。

我々、発達障害当事者からしてみれば「定型発達」こそ障害なのかもしれませんよ。

定型発達の基準とは?

こどもの自閉傾向の有無を調べたり、定型的な発達をしているかどうかを調べるために以下のような「発達検査」というのがあるそうです。

発達検査 子供の精神・発達特性がわかる検査

  • 遠城寺式乳幼児分析的発達検査法
  • 乳幼児精神発達診断法(津守式)
  • 新版K式発達検査日本版デンバー式発達スクリーニング検査(JDDST-R)
  • 精研式CLAC-II(一般用)
  • 精研式CLAC-III(行動療法用)
  • フロスティッグ視知覚発達検査
  • KIDS(キッズ)乳幼児発達スケール
  • Marie(まりゑ)乳児発達診断検査
  • ウズギリス・ハント発達尺度
  • 絵画語彙発達検査(PVT)


これは、一般的に考えられる年齢に応じた言語能力や対人関係スキルを推し量る検査です。

大体どの検査でも、年齢ごとの基準を決め、それに当てはまるか否かを検査するそうです。そして、その基準に当てはまらない場合は定型発達ではないと判断される可能性が高いという事です。

①運動:体全体の大きな動き
②操作:手指などの意図的な動き
③理解言語:言葉の理解
④表出言語:話すことのできる言語
⑤概念:状況依存によらない言語的理解
⑥対子ども社会性:友達との協調関係
⑦対成人社会性:大人との関係、特に親子関係
⑧しつけ:社会生活における基本的なルール
⑨食事:衛生感覚や食事の基本的なルール

これも、数の上で圧倒的多数を占める定型発達の人が作った勝手なルールです。これに当てはまらないのは発達障害だなんて、発達障害を持つ方の個性や才能を無視しています。

発達障害は個性?才能?それとも障害?

広範性発達障害は以下の点で問題があります。

社会性の問題
  1. 他人に対しての関心が薄い。
  2. 人の気持ちや場の空気が読めない。
  3. 他人と関わりたくない、人から関わられることを嫌う
  4. 表情が乏しい
    コミュニケーション能力の問題
    1. 冗談が理解できず本気ととらえる
    2. 言葉を額面通りに受け止めてその言葉の隠された意味まで分からない
    3. 一方的に話す
    4. 指示が理解できない
    5. 人の表情や言葉や場を理解できない
    6. 話が回りくどい
    7. 話があちこちに飛ぶ
    8. すぐにキレる
    想像力の問題
    1. 抽象的な創造が苦手
    2. 家庭内や職場の基本ルールが分からない
    3. 会話の中で省略されていることを推測するのが苦手
    限定された興味・関心
    1. 趣味など興味関心のあることに対しては異常なほどのこだわりを見せる
    2. 一つの事に強くこだわる。
    運動の問題
    • 強調運動が苦手
    • 体の複数の部分を協調して行う運動や動作が苦手。縄跳びが出来ない、ひもをうまく結べない、箸をうまく使えない

    広範性発達障害と定型発達の違いは他人とのかかわり方の違い

    この表は、広範性発達障害の特性のうち、マイナスイメージを表したものです。

    この表を見る限り、広範性発達障害は障害と思われるかもしれません。しかし、定型発達に当てはまらない人たちの中には、天才的な信じられない可能性を持っている方もいるし、磨けばだれでも持っている才能を引き出すことが出来るのです。

    広範性発達障害のある方は、興味・関心のある事が限定されて、それに対して強いこだわりを持ちます。しかし、それを突き詰めていくので、誰にも負けない知識と技能を蓄積することが出来ます。これも一つの才能だと思います。

    それを、定型発達の基準から外れているからと言って、学校でも、子供が成長すると職場でも差別的な扱われ方や偏見を受ける事が多いのは納得がいきません。


    広範性発達障害の才能とは?

    のだめカンタービレの主人公は発達障害

    みなさん、のだめカンタービレという漫画は御存じでしょうか?

    上野樹里さん主演でテレビドラマにもなりましたよね。

    この漫画の主人公のモデルになった野田あすかさんは自閉症だそうです。幼少のころからいじめを受け、心のよりどころがピアノだったそうで、才能を開花します。素晴らしい演奏の動画をご覧ください。



    スポンサードリンク



    発達障害は障害ではなく才能!障害発達障害の素晴らしい才能とは?

    ADHDだって才能!

    ADHDの個性 マイナスイメージとプラスイメージ

    私のようなADHDだって、その特性によって存する場合が多いけど、長所を磨けば立派な才能になります。以下、ADHDのマイナスイメージとプラスイメージを表にまとめました。

    障害特性 マイナスイメージ プラスイメージ
    不注意 ①様々な刺激に気を取られる
    ②考え事をしてしまい集中できずミスが多くなる。
    ③焦りでパニックになる。
    ④忘れやすい。
    ①様々な事への興味関心を示すことが出来る。
    ②根に持たない、後腐れがない。

    多動
    多弁
    ①自分話の要点を掴めず、内容が婉曲でわかりずらい。
    ②ジッとしていられない。集中できない。
    話が好き。人が好き。社交的。
    コミュニケーション力が凄い。
    衝動性 ①作業指示をよく理解せず先走って作業を始めてしまう。
    ②相手の話を最後まで聞かず、話始める。
    ③先走って行動してしまう。
    ④マニュアル通りを嫌う
    ①仕事が楽になる工夫を行うことが出来る。
    ②発想が豊かで好奇心が旺盛。
    ③判断力、実行力がある。
    ④自ら創意工夫する。
    マルチタスクが
    苦手
    ①優先順位が分からない。
    ②作業プランが立てられない
    ③納期が守れない。
    ④好きな事、やりやすいものから作業を始めてしまう。
    マルチタスク管理表などのツールを運用すればマルチタスクに対応できる。
    過集中 興味関心を持った業務にのめりこむ。 好きな事は集中して素晴らしい成果を上げる。
    短期記憶障害 ①一つの事に集中していると他の事は頭に入らなくなり記憶が定着しない。
    ②なくしもの・忘れ物が多い
    嫌なことはすぐに忘れる。

    ADHDは、広範性発達障害と同様、興味を持ったものに対して集中して取り組むことが出来ます。そして、その能力は突き詰めれば他の人に負けないくらいのいいものを作る自信があります。

    また、基本的にはADHDは人が好きで社交的です。たまに、空気が読めなくて相手の気を悪くする発言をすることがありますが、そこはお許しください。

    スポンサーリンク
    スポンサードリンク



    スポンサードリンク



    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサードリンク