発達障害ADHDとは何か?能力があっても仕事ができず苦悩する大人たち

スポンサードリンク



発達障害ADHDとは何か?能力があっても仕事ができず苦悩する大人たち

こんにちは!ADHDのダイスケです。

発達障害ADHDとは何か?能力があっても仕事ができず苦悩する大人たち

社会に出るまでは普通に生活してきたのに、社会に出て就職したとたんに仕事や人間関係がうまくいかなくて、「自分はなんてダメな人間なんだ」と自分を卑下するようになり、ひどくつらい思いをしたり、生きづらさを感じてしまう。

こんな人が増えています。私もそんな人の一人です。

その様な人はADHDであるかもしれません。

私は、発達障害の一つであるADHD【注意欠如・多動性障害】です。
私はじっとしていられない「多動性」、興味関心のないものに対して集中できず注意力散漫になる「不注意」、逆に興味関心のあることに対してのめりこむ「過集中」、思いついたらすぐに行動する「衝動性」、たった5分前のことも忘れる「記憶障害」などの特性があります

今回の記事は発達障害ADHDとはいったい何なのか?どのような障害なのか?といった基本的な事を皆さんに知って頂きたいと思い書きました。当事者だけでなく、ADHDって何?全然知らないよ、っていう人にも読んでほしいし、発達障害の事を知って貰いたいと思っています。

ADHDである私は仕事が長く続かない

社会人になってからの職歴一覧

まずは私の職歴を見て頂きたいと思います。

普通の人なら、学校を卒業して社会人として就職したなら、あんまり転職はしないと思います。今の若い方は、社会人になって割と早い時期に転職をする方も増えてはいますが、これは就職活動の時に自分の思うイメージと違うので、よりよい企業環境と自分の能力やパフォーマンスを発揮できるような会社を求めて自主的に明確な意思をもって転職する方が大部分だと思います。

職歴
平成6 4 証券会社 入社
平成8 8 証券会社 退社
平成8 9 住宅用仮設足場レンタル・リースの会社 入社
平成9 3 住宅用仮設足場レンタル・リースの会社 退社
平成9 3 企業向け資金貸付会社 入社
平成9 4 企業向け資金貸付会社 退社
平成9 5 飲食店用包材卸売会社 入社
平成9 7 飲食店用包材卸売会社 退社
平成9 9 スーパーマーケット 入社
平成14 11 スーパーマーケット 退社
平成14 12 住宅用仮設足場レンタル・リースの会社 入社
平成18 10 住宅用仮設足場レンタル・リースの会社 退社
平成18 11 マンションや住戸、オフィスなどの清掃会社 入社
平成19 3 マンションや住戸、オフィスなどの清掃会社 退社
平成19 4 紙類卸売会社 入社(倉庫に勤務)
平成24 3 紙類卸売会社 退社
平成24 4 紙類卸売会社 入社
平成26 6 紙類卸売会社 退社

しかし、私の場合は違います。転職が以上に多いです。この表に書いてあるだけで10の会社を渡り歩いてきました。また、会社か決まる間に短期の日払いバイトもたくさん経験しましたし、就職する目的で面接し、それが通ってせっかく入社しても、使い物にならないって言われてたった3日で辞めさせられた会社もありました。

私の転職の理由は「ミスが多いから使い物医にならない」解雇か「仕事場に馴染めなかった」という消極的な自己退社だけです。

スポンサーリンク

仕事をしていて自分がおかしいと思った事

  1. 不注意 車の運転ミスが相次ぐ
  2. 私の場合、とにかく運転ミスが多い。

    足場の営業(ルートセールス)の仕事を延べ5年間していた時がありました。家を新築したり、塗り替えたりするのには足場が必要だが、請負の足場組立業者がどのような足場を組み立てるかを調べるために、足場を組み立てる家に下見に行きます。

    住所を頼りに車を運転しながら家を探すのですが、家を探す事に気持ちが集中してしまい、前方確認がおろそかになってしまうのです。そしてよくぶつけてしまうのです。このように私は二つの事の同時進行が出来ません。

  3. 意識すればするほど、同じミスを繰り返す
  4. ミスをするたびに上司から呼び出され「絶対にミスをするな。次回やったらクビだ」と何回も激しく注意されます。そして、「よ~し 絶対にミスをしないように落ち着いて仕事をしよう」心に誓うのです。

    しかし、不思議なことにミスをしてはいけないと思えば思うほど、強く意識すればするほど、まるで呪いを受けているようにまたしょーもないミスをするのです。

    絶対にミスをしてはいけないという強い意識が私にとって強いプレッシャーになり、それがストレスになるのか。

  5. 電話が苦手
  6. 営業の仕事をして行く上では人(顧客)との人間関係作りが欠かせませんが、それには電話が不可欠です。しかし、私は電話が苦手でした。

    電話は言葉だけのコミュニケーション。メモなどして記録をとらなければ記録として残りません。相手の要件を聞いて整理するにはメモが欠かせません。また自分が電話を取り次ぐ場合でも、相手の言ったことを詳しく正確にメモに残し取り次ぐ相手に伝えなければなりません。

    ところが、私は電話の相手の話を聞きながらメモをとるという事がうまくできなかったのです。

    相手の話を詳しく聞こうとすると、話を聞くことで頭がいっぱいになってメモが取れないし、メモをとろうとするとメモを取ることで頭がいっぱいになりメモがうまく取ることが出来ません。

    電話の内容が全然頭に入らないので、相手を怒らせる事も多かったです。

        

  7. 人との約束を守れない。忘れてしまう
  8. 電話もろくに使う事ができない。ましてメモも書けない。こんな感じだから人と何か約束しても覚えられない。覚えたとしてもすぐに忘れてしまうのです。こんな人間がよく営業なんてやっていたものです。

        

  9. 仕事をしていても何か別の事をいつも考えている
  10. 他の人は一生懸命仕事をしているのに、自分だけ「こんな仕事辛いだけだ。早く帰りたい。時間が経たないかな」とばかり思い時計ばかり見てまるで仕事に集中していないことが多かったです。

  11. デイ・ドリーマー
  12. 仕事をしていてもそれが退屈な仕事だったり、自分の好きじゃない、興味のないものだったりしたら眠くなったり、ボーっとしてしまう。

        

  13. 仕事の指示が全く頭に残らない。忘れてしまう
  14.  

    上司や先輩の社員から仕事のやり方についてご指導を頂いているのに、それを全く聞いていないのか全く頭に入らない。
    メモを取る習慣がなかったので、せっかく上司や先輩から仕事のやり方を教わったとしても、それが全く残らない。教えてもらったのに分からなくてまた同じ事を訊くことになります。

    そして、怒られます。「この間、教えたばかりじゃねえか。なんで覚えてねえんだよ。」

       

  15. 仕事が面白いと思っている時は仕事が順調でうまくいくが、歯車が狂ったとたん仕事への興味を失いサボるようになる。
  16. 私の場合ですが、さんざんいろいろな会社を渡り歩いていますが、どの会社に行っても最初のうちは「よ~し やってやるぞ」という強い意気込みで仕事に臨みます。最初のうちは何をやっても順調です。しかし、ミスをしたりしてそれが続くようになると「自分はこの仕事に向いていないんだな」と勝手に思うようになり、仕事に身が入らなくなります。

    そして、「他に自分にも向いている仕事は何かないのか」と考えるようになり、会社を辞める事ばかり考えるようになりました。

    でも結局、自分のような人間はどこへ行っても通用しないんですが。

    こんな事がありました。足場の営業の会社に勤めていた時、借りて使っていた営業車をあちこちぶつけ、ボコボコにしてしまったので、「営業車使用禁止命令」が出されました。現場は遠方が多く、車がないと容易に行けないところが多かったのですが、電車とバスなどの公共交通機関を使えというのです。

    自業自得とは言え、このせいで仕事に対するやる気を全く失いました。

  17. 先走って行動してしまう。そしてミスをしてしまう
  18. 発達障害ADHDとは何か?能力があっても仕事ができず苦悩する大人たち""

    たとえば仕事で「何か文書をつくれ」という指示が出ます。

    デザインやレイアウトなどわりとアイディアがポンポン浮かんできてすぐに実行してしまいます。指示を受けた上司に「どのようにやるのでしょうか」と確認しないまま自分の感性で暴走してしまいます。

    その結果、上司の意図とはまったく異なるものとなったり、ミスが多かったりしてやり直しなんてことがたびたび起きます。
    こんな事が続いたので、上司や先輩からはまるで信用されなくなり、相手にもされませんでした。

日常生活で自分がおかしいと思った事

  1. 忘れ物・失くしものが多い
  2. 発達障害ADHDとは何か?能力があっても仕事ができず苦悩する大人たち

    私は忘れ物やなくし物が異常に多いです。

    物をなにげなくどこかに置くか、置く時に何か別の事を考えていたりしてどこに置いたかサッパリ覚えていないのです。
    なくし物も同じです。運転免許証なんか6回も失くしていますし、携帯電話もしょっちゅう失くします。

    原因として考えられるのは、整理整頓が苦手で、今使ったばっかりの物を、無意識のうちにどこかにおいてしまい、どこに置いたか忘れてしまい、置いた場所が分からないのです。ですから、それが家の中だったらそれがあるはずなのですが「失くした」といって大騒ぎします。それで、それをいつも探します。その探している時間が非常にもったいないを思うのですが、ADHDのある人の日常光景です。


  3. お金の誘惑に弱い。楽してすぐにお金が儲かる話に弱い
  4. いわゆる「報酬系が弱い」というのでしょうか?お金をコツコツと貯める事が出来ない。苦手なんです。お金がすぐに手に入る方法を考えすぐに手を出してしまう。

    たとえばパチンコ競馬などのギャンブルです。

    ギャンブルはえてして大金をもたらします。私もパチスロで1日で20万円儲かった事があります。

    しかし、それはすべて「運」によるものであり、ギャンブルを続けると必ず負けます。それなのに、大勝ちした経験から「楽してお金が儲かる」というイメージがどうしても抜けず、パチンコを止められませんでした。200万円の借金をパチンコで作ったこともあります。

  5. いろいろな刺激に弱く、そちらに気を取られどれもこれも中途半端になってしまう。先延ばしにしてしまう
  6. 何か面白い事があるとそちらの方に気を取られてしまう。本来やるべきことを中断し、気を取られた面白い事をやってしまい、本来やることは全然進まない。今やらなければならない事も後回しにしてしまうという事があります。

    このブログの記事の内容を考え書いている時でも、テレビを見てしまったり、何かいい音楽はないかとユーチューブを検索してみたりと全然筆が進みません。ふと気がついて本来やるべき事に戻ろうとしても、どこまでやったか、どこからやればいいのか忘れてしまっていて、わけが分からななくなるという事があります。

  7. 「自分は仕事も日常生活もろくに出来ないダメな人間なんだ」と思うようになり、自分が嫌になる。
  8. 私は、ミスばかり続き、会社から信頼されなくなり、挙句の果てに何度も首になり、いい加減に自分が嫌になりました。

    また私生活ではパチンコにのめりこんで借金を作ったり、免許証やサイフなど大事な物をなくしたりする事が多く、本当に自分はなんて馬鹿でどうしようもない人間だと思うようになりました。そのストレスで、本当の意味でのうつ病にはならなかったのですが心因性のストレスからくる体調不良が続くようになり、うつ病の1歩手前までにはなりました。

スポンサーリンク

あまりにもうまくいかないどうしようもない人生 発達障害と診断されて心が晴れた

自分の人生は本当にどうしようもありませんでした。自分では努力しているつもりで、決して気を抜いたりサボっているわけではないのです。ミスが多いっていうのも、自分では、いい加減にやっているつもりは全くありません。むしろミスをしないように細心の注意を払っているのです。

それなのに、なんだか知りませんが、自然とそのような事になってしまうのです。他の人はまったくそんな事はないのに。

そこで、精神的になにかおかしいと思い、心療内科を受診したところ、「発達障害ADHD」であることが分かりました。

次のページでは、ADHDの私の頭の中に何が起こっているのかを述べていきたいと思います。

次のページ 発達障害ADHDのある人は頭の中で何がおこっているのか?

「2」のボタンをクリックまたはタップしてください。次のページに移動します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク