ADHDは実現できる目標が迫ってくると焦ってしまう。焦らずに仕事をしよう

ADHDは実現できる目標が迫ってくると焦ってしまう。焦らずに仕事をしよう

ADHDは実現できる目標が迫ってくると焦ってしまう。焦らずに仕事をしよう

こんばんは!発達障害ADHDのダイスケです。

ADHDは実現できる目標が迫ってくると焦ってしまう。焦らずに仕事をしよう

今回は珍しく愚痴です。

私事ですが企業実習に参加しています。延べ10日間の日程での職場体験実習です。

昨日と今日はパソコンのデータ入力をやりましたが相変わらずミス入力が多いです。セルフチェックしても見つけられませんでした。事務職として致命的ですよね。実習の勤務成績いかんで採用されるのですが、これでは採用されるかどうか心配になってきました。

今回の実習で頑張れば、採用されることになっていますが、私は、「絶対に採用されたい」「採用されなければならない」というプレッシャーを感じています。なぜならこれ以上無職期間が続けば、当然のことながら収入はありませんし、衣食住でお世話になっている両親にもこれ以上迷惑をかけたくないからです。

採用されたいというプレッシャーが焦りを生むのか?

「何が何でもやり遂げなければならない 目標を達成しなければならない」という思いが強すぎる

どうしても採用されたいというプレッシャーとパソコン入力は苦手だという先入観と、ミスなくやらなければならないという思いが逆に焦りになってさらにミスが多くなるという悪循環です。

そうなんですよ。採用されたいがため、いろいろアピールしようと思って逆に焦ってしまっているかもしれませんね。落ち着いてやればできると思うんですが、どうもダメです。

これはADHD特有の特性なのでしょうか?それともただ単に私のメンタルが弱いだなのでしょうか?

支援員からは、入力は早くてもいいからセルフチェックはもっと時間をかけてゆっくりやるようにと言われました。

他の人がダブルチェックしますが、その作業に時間がかかってしまうので、できれば入力者がセルフチェックでできる限り自分のミスを見つけられるようにしてもらいたいそうです。

実習先の上司がADHDに理解があればいいんですけど。そうでなければ「ただの仕事が出来ない人」で終わってしまいます。
このままだと、せっかく実習に行っても採用されない。この寒い中、なんのためにわざわざ遠い実習先まで言っているのでしょうか?

やはりパソコン入力のような事務の仕事はADHDには向かないのでしょうか?

ADHDのある人は、誰もが考えつかないような想像力とじっとしていられない、いいかえれば行動力や瞬発力に富んでいます。どちらかというと、営業職や販売職に向いているのであって、同じところに座って、同じ仕事をするルーティンワークである事務職はADHDには向いているとは言えません。飽きてしまいます。

このような苦手意識と相まってさらにプレッシャーから焦りを加速させてるのかも?

事務職に従事していた方から聞いたセルフチェック(校正)の方法

校正はミスがないかもしれないけど、ミスを探さなければならない作業。とても疲れます。

  1. まずは集中力を切らさないようにするため体調管理。
  2. よく眠ること。
  3. パソコン入力したデータを印刷して元のデータと照らし合わせてチェックする。

明日は落ち着いて取り組みたいと思います。