「弁護士の先生へ」発達障害ADHDの僕がどうやって離婚できたか? | よりよく生きるためにADHDと上手に付き合い幸せになる方法

「弁護士の先生へ」発達障害ADHDの僕がどうやって離婚できたか?

「弁護士の先生へ」発達障害ADHDの僕がどうやって離婚できたか?

「弁護士の先生へ」発達障害ADHDの僕がどうやって離婚できたか?

「弁護士の先生へ」発達障害ADHDの僕がどうやって離婚できたか?

私を「人間の屑」「3歳児よりひどい」などと同じ家族でありながら全く私の人権や尊厳などを考えず、私を家に働いた金を入れてくれるただの金づるだとみなして極悪非道の限りを尽くしてきた鬼嫁と離婚することが出来ました。

鬼嫁と離婚して、こんなのに縛られてきた自分から解放されて、新しい人生への第一歩を歩み始めることができました。

以下は、私が離婚を決意して弁護士に離婚交渉の依頼をした時の手紙の内容です。

弁護士の先生へ

離婚相談をお願い致します。以下の理由で離婚を考えております。しかし相手は離婚に応じておりません。

相談者(D)は発達障害と診断されています。ADHDとは、注意欠如・多動性障害というもので生まれつき脳機能に障害があるために,
衝動的であり注意力が不足し、一つの事に集中できず、注意・関心が他の物に移ってしまうというものです。このため、会社に就職しても気に入らないことがあったり、向いていないと感じたら衝動的にすぐに辞めてしまうか、能力不足ですぐに解雇されてしまいます。

現在、無職ですが、パソコンスキル習得のため、職業訓練学校に通っています。

他の人と何かが違う 自分は不器用だからしょうがないと自分で納得させていた

幼少期から友達が少なく、家に閉じこもって電車の絵ばかり描いていて、人付き合いが苦手でした。就職してからは不器用で他の人が出来ることが自分にはできない事が多く、「ほかの人と何かが違う」と感じていましたが、会社を辞めたり辞めさせられたりするときは、「自分は不器用だからしょうがない」と自分に納得させていました。

発達障害という言葉も知りませんでした。

自分が発達障害であることを知らぬまま結婚・・・・そしてドツボにはまる

そして、自分が発達障害であるとはつゆ知らず結婚・入籍しました。

結婚後、3社程入退社を繰り返しましたが、いずれも雇用形態は正社員であったために家計は維持されました。しかし、昨年6月、正社員として勤務していた会社を度重なるミスで解雇され、その後、2社程就業しましたが、いずれも3カ月の試用期間中に能力不足で解雇されました。心理的におかしくなり心療内科を受診したところ発達障害と診断されました。

相談内容

発達・精神障害者の就労を促進させるため、精神障害者雇用枠というのがありますこれは就業就業希望者が最初から「自分が精神(発達)障害であることを最初からカミングアウトして会社が承知の上で雇用するものです。聞くところによるとそれぞれの適正に応じて仕事配分してくれるものだそうです。この制度を利用することによって末永く安心して勤務できるようです。私はこの制度を利用したいと思っております。

鬼嫁とくそババア(義母)が大反対

一般枠(通常)での就職を考えておりましたが、雇用者が健常者ということもあり障害者でなら許されるミスが許されません。
私は44歳ということもあり、今後、定年まで安心して働きたいのです。しかし、妻と義母は障害者枠を使っての再就職に大反対しているのです。

何故反対しているのか

「障害者枠で就職することは自分が障害者であることを世間に公表するもので、世間様から偏見を受けやすくなる」などと言います。

現在、投薬治療を行っていて治療前に比べれば幾分症状が和らいでいるのですが、発達障害は一生治ることはありません。それなのに「治療前と比べて目つきがよくなって普通の人と変わりない」「表情がよくなった」などと言って一般就職だけを勧め、頑として障害者枠での再就職を認めようとしません。これは目先の利益だけを追求し、私の特性や将来など一切考慮しようと思ってないからだとおもいます。

現在、雇用情勢が厳しく、年齢的にも、まして発達障害というハンディキャップを背負っている分、まともな雇用先があるとは思えません。嫁には悪いが婚姻を維持できるだけの収入がない場合は離婚が認められるでしょうか?

こんなのが身内にいると恥ずかしい

障害者手帳を取得しましたが、取得先は保健所です。義母は長年保健婦をしておりこの手帳を発行している保健所に勤めていて、まだ一緒に働いた同僚がいるからその同僚たちに
「こんなのが身内にいると恥ずかしい」そうです。このように、家族でありながら、自分本位で発達障害の事など一切理解しようとしないのです。元保健婦とは到底信じられません。」

正月、盆、ゴールデンウイークには「実家に帰れ」

正月、盆、ゴールデンウイークには、嫁の家に12万円も生活費を入れているのにも関わらず必ず実家に帰れと言われます。実家に帰っている間、実の親が面倒を見てくれるだろうと思い実家での生活費を一切渡してくれません。その他、通常の月でも月1~2回は必ず実家に帰れと言われます。

私は発達障害のため、転職を繰り返していますが、無職の間は実家にいろと言います。つまり、収入がない時だけ実家に面倒を見させ、収入があるときだけは家に金を入れろというずるい考えなのです。

私が実家にいるときにも、「お世話になります」という挨拶の電話一本ありません。義母は世間体ばかり気にしていていて金に汚いのです。

嫁は一度も働いたことなし

嫁は学校(最終学歴 短大)を卒業してから一度も働いたことはありません。

義母は家事だけしていれば働かなくていいと言っているからです。今回の無職期間でも義母は働かせるといっていますが嫁は高齢の母を看ないといけないからといって働こうとしません。ですが、義母は多少心臓が悪いだけでピンピンしています。

ほぼ365日、24時間、義母と嫁はべったりです。買い物するのも一緒、どこかへ外出するのも常に一緒です。私が嫁と会話をするのは食事をするときだけです。

これでは何のために結婚したのかわかりません。

セックスレス

こちらから要求しているにも関わらず全く応じず。不妊治療をしていてホルモンバランスを崩したのか全く性欲なし。しかし、夫婦たるもの一方が要求すれば応じるのが夫婦の義務ではないか?

愛人、セックスフレンドを作れば

と、妻として信じられない発言をする

慰謝料を要求してきた

いつもこんな調子で耐えられないので、一回離婚を要求しました。そしたら、旦那としての義務を果たしてないから、5年分の生活費(1日10,000円×365日×5)を慰謝料として請求、実家を打ってでも慰謝料を入れろと言ってきました、義母は本当に金に汚い。

精神的に耐えられない聞くに堪えられない言葉を浴びせられる
  • 「親のしつけがなっていない」「甥っ子 姪っ子よりひどい」

  • 「発達障害とわかっていれば結婚しなかった」

  • 「結婚詐欺」

もう耐えられない!!

このような理由から離婚したいのです。

今後、慰謝料(10年分の面倒を看た費用1日10,000円×365日×10)を要求して出せなければ実家を打ってでも払えとくちゃくちゃな事を言ってきます。果たして慰謝料を払う義務があるのでしょうか?むしろこちらがもらう立場ではないでしょうか。

現在、別居していますが、距離をおいて、今後戻るつもりはありません。

ご回答の程、宜しくお願い致します。