株式投資・売買テクニックの基本を身に着けよう

貧乏人がお金を稼ぐ!株式投資・売買テクニックの基本を身に着けよう

貧乏人がお金を稼ぐ!株式投資・売買テクニックの基本を身に着けよう

●株式投資でやってはいけないこと

株式投資・売買テクニックの基本を身に着けよう

私は、貧乏でお金がありませんから、株式投資でなんとかお金を増やそうを思っています。

しかし、初心者でありますから、株式投資を始める前に失敗しないようにいろいろな本を読んで勉強したいと思っています。下手に手を出してもどうせ失敗するだけですからどんどん研究したいと思います。

ここでは、いろいろなサイトや本を読んで、株式投資に失敗しないようなテクニックをご紹介して読者の皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。株式投資で勝つためには何より大事なのは「基本です」

●証券マンは信用するな!

私自信、証券マンだったので、よくわかるのですが、証券マンを信用してはいけません。

証券マンというのは、所属する証券会社の収入を稼ぐ労働者ですから当然、会社の歯車です

株式など金融商品をお顧客に売買させるたびに証券会社の収入減として手数料が入ります。ですから証券マンが「株式投資のアドバイスをします」と言ってきてもそれはたいてい証券会社の推奨銘柄であったりします。いわゆる押しつけ営業です。

押しつけ営業というのは、証券会社の上層部がどういう基準で決めたのかわかりませんが対して株価が上昇する見込みのない銘柄を顧客に強制して販売することです。

私は平成6年4月に大学を卒業して証券会社に就職しましたが、わずか2年弱で退職しました。

その理由としてあまりにもノルマが厳しかった事。また新入社員は新規開拓が主な仕事ですが、本当に何もない所から(顧客がゼロ)の状態からスタートします。お金を持っていそうな高級住宅街を大きなカバンをもって一軒一軒訪問して歩く。「こんにちは!○○証券の○○です。○○さんの資産運営のお手伝いをいたします」といってしつこくしつこく訪問します。たいてい「結構です」と断られる。

どんな営業もそうですが、断られるのがとてもしんどいのです。とても精神的にきつかったのを覚えています。もうかれこれ20年も前の話ですが。30人いた同期はほとんど辞めてしまい今残っているのはおそらく1人か2人でしょう。

誰も知らない証券会社の実態

多くの証券会社では、顧客に多くの売買をさせ、そこで得られる手数料が証券会社の収入元となります。証券会社は顧客の財産状況などお構いなしに頻繁に売買をさせようとあの手この手を打ってくる。

●証券会社の手口

証券会社は顧客の財産状況など関係なく「自分さえ良ければ」という考え方です。先ほどにも書きましたが「 押しつけ営業」で顧客が証券会社が強引に進める銘柄を買って、結果的に大損して、極端な話顧客がのたれ死のうとも関係ないです。要は「自分のところの会社が儲かればいい」のです。

小口投資家はゴミ?

多くの証券会社では、多くの手数料収入を生み出してくれる大口投資家を大事にします。手数料は株式の約定金額の大体1%ですから、約定金額1億円で証券会社に入る手数料は100万円になります。

わずか1回の取引でこんなになるから証券会社って儲かるのです。相場が大きく動いてそのような大口投資家が頻繁に動いてくれたら証券会社はウハウハです。

それに対して、「ゴミ客」に対しては、長期的な株価の上昇が見込めないいわゆるクズ株を証券会社の上層部の指示に基づき押しつけます。いわゆる「はめ込み営業」です。

勿論、顧客(ゴミ客)に買わせてすぐに株価が落ちてしまっては評判が悪くなるから、証券会社でなんとか押し付けた銘柄を操作し、わずかな期間だけ上昇売るようにします。しかしすぐに下降します。そしたら口八丁手八丁で損切りさせます。そしてまた適当に次の銘柄を勧めます。こうすれば、何も知らない顧客は「少しは儲かった」と信用します。このように証券会社はまさに短期売買の繰り返しで頻繁に手数料が入るように操作します

しかし、こんなやり方では絶対に資産を増やすことはできません!!証券会社を信用していたらせっかくの資産があっという間になくなってしまいます。

クレームが来たら・・・

もし、「お宅(証券会社の営業マン)のせいで損した!どうしてくれる」と顧客からクレームが来たらどう対応するのでしょうか?

これは、私が証券マン時代、実際に体験したことですが、「その銘柄を買うと最終決定したのはお客様です。ですから私どもには責任がありません」といって言い逃れます。なんて無責任なんでしょう!

取引はネットが一番!!

株式投資はネットでするのが一番です。自分で株価が上昇しそうな有望な銘柄も研究できるし、何よりうっとうしい証券マンと関わらなくていい。迷惑な「押しつけ営業」もない。そして一番付き合わずいいのは「自己責任」です。誰彼から進められて買ったのはいいけど損してしまったらとても悔しいが、自分で買って損したなら納得できるでしょう。精神衛生的にも非常にいい。

私は、株式投資についてはまだ研究段階ですが、絶対に証券マンと付き合わず、自己責任でネット取引をしてみます。皆さんも絶対に証券マンを信用しないでください。

おすすめネット証券会社

松井証券

ネット証券/株・先物。FXの証券会社

SBI証券

SBI証券ホームページ

GMOクリック証券

FXなど投資をもっと身近にするネット証券