副業は是か非か?サラリーマンが副業をするメリットとデメリット

副業は是か非か?サラリーマンが副業をするメリットとデメリット

ダイスケです

副業は是か非か?サラリーマンが副業をするメリットとデメリット

副業は是か非か?サラリーマンが副業をするメリットとデメリット

お金を稼ぐのに最も手っ取り早くお金を稼ぐにはやはり働くことです。

働くという事は社会に参加する事です。働いて「自分も社会に参加して世の中に貢献しているんだなと感じる事が出来ます。

しかし、働くという事は己の身を削って雇ってもらっている会社に自分の貴重な時間を捧げているのです。しかし、病気やケガで働けなくったら会社で働く事ができなくなり、もちろん給料ももらえません。

ですから、会社で働いたことに対する報酬(給料)の他にも収入を得られる手段を確立しておく事が大切だと思います。それが不労収入というわけです。

ほとんどの会社は就業規則で副業禁止!

どうやって働かなくても不労収入という何にもしなくてもお金が手に入る手段が思いつかない人はやはり副業でも「働くこと」を選択してしまうでしょう。

しかし、本業の他にアルバイトとして本業の他の会社に雇われて働くというのはかなりのリスクがあります。

ほとんどの会社は自社の従業員に対して会社の許可なく、会社に在籍したまま他の会社に就職したり、アルバイトをすることは就業規則よって禁止されています。

就業規則を破って、副業としてアルバイトをやっているのがばれると、訓告や出勤停止、最悪の場合懲戒解雇などの重い処分が待っています。

副業禁止の理由
  • 本業の他に、他の会社でアルバイト(二重雇用)することによって疲れてしまい本業に支障をきたすから
  • 副業によって遅刻や欠勤がおおくなるから
  • 同業他社でバイトをすることによって本業の会社の情報が流出・漏洩するから
  • 従業員は会社の業務に専業すべきだという考えが経営者にあるから

本来なら、会社に拘束されている勤務時間以外は、何をしても自由だと思いますが・・・。これは憲法にも保障されているので明らかに理不尽ですが、まだまだ、副業を認めていない会社は多いのが現状です。

副業アルバイトがばれてしまう例

「給料が安い」という理由で、本業の会社に内緒で副業アルバイトをしている方は結構いらっしゃいます。その方たちは、いつばれやしないかと毎日毎日ひやひやしているのではないでしょうか?

副業アルバイトが本業の会社にばれてしまう例として次のようなものがあります。

  • 自分から本業の同僚や先輩・上司に思わず言ってしまう
  • バイトをしているところを本業の同僚や先輩・上司に見つかってしまう
  • 給料関係(住民税)でばれる
  •   

「自分から本業の同僚や先輩・上司に思わず言ってしまう」の対処の仕方

会社に内緒で副業アルバイトをしている方は決して本業の会社で「副業アルバイト」をしている事を口外してはいけません。まあ、よほどの間抜けな人ではない限りばれたら最悪クビになるとわかっていて自分から言う人なんていないでしょうが

「バイトをしているところを本業の同僚や先輩・上司に見つかってしまう」の対処の仕方

また「バイトをしているところを本業の同僚や先輩・上司に見つかってしまう」事が起きやすい例ととして、

  • 会社の近くで、コンビニのレジなどの接客など人目に付きやすい仕事をしている
  •  

リスクを承知でどうしても副業アルバイトをする場合は、なるべく本業の会社の近くは絶対に避けて、会社から遠く離れた、本業の関係者が絶対に来ないだろうと確信を持てるところにして下さい。また、人目に付きやすい接客の仕事はなるべく避けて、例えばファミリーレストランの調理場の仕事などがいいでしょう。

副業は是か非か?サラリーマンが副業をするメリットとデメリット

副業は是か非か?

副業について皆さんはいろいろな考えがあると思いますが私は副業をするのはとても良い事だと思います。なぜならメリットがたくさんあるからです。

もちろん僕も副業しています。副業といっても本業とは別の会社でアルバイトをしているんですけど、副業アルバイトといっても自分の貴重の時間を削って会社に雇われて働いているのは変わりはないのですから疲れますし出来ればしたくないのが本音です。

ならば、もっと楽をしてお金を稼げないか。いわゆる不労所得ですが、この不労所得をいかにして得られるか、そればっかり考えています。

この不労所得を得る方法はすでに実行していて、まだまだ人に誇れるような金額ではないですが実際にお金を得ています。

僕が不労収入を得ている方法
  • 株式投資で稼ぐ
  • ブログを書いてアフリエイトで稼ぐ

株式投資というのはその時その時の株価の変動がありますから、儲かる時も損する時もあります。

株式投資で儲けるというのは安定して稼ぐようになるにはそれなりの知識も経験も必要ですし、テクニックやタイミングも重要です。株式投資をするタイミングを誤るとたちまち大損する危険性があるので、それなりの覚悟が要ります。

ですから僕も損したり儲かったりの繰り返しです。安定した収益を出せるようにもっと勉強していきたいと思います。

「ブログを書いてアフリエイトで稼ぐ」というのは、軌道に乗ればほったらかしでお金が手に入ります。

僕も自分自身が発達障害という脳機能障害を抱えているために、その障害のおかげでいままで感じてきた生きづらさなどをブログに書いていてある程度の記事を書いていますので、おかげさまでアクセス数も増え、お小遣い程度ですが収入があります。

アフリエイトというものはどういうものなのかについては後程詳しく記事に書いていきますのでよろしくお願いいたします。

何故副業をやろうとしないのか?

会社で働いている方の中で「株式投資や不動産投資で収入を得よう」と考えていてすでに実行している人もいれば、「会社の副業禁止規定に引っかかる」といって副業をするのに躊躇する方もいます。

副業をやっている人の中では本業とは別に自分のビジネスを立ち上げて本業よりも多い収入を得ている人もいます。

しかし、本業をやるのに精いっぱいで自分のビジネスをまだ行っていない人が大半です。

副業をやるのをためらっている人の意見を聞いてみると・・・・

えー、だって私とかスキルないし、副業とかしても稼げるわけないじゃん!!やるだけ無駄だからやんないよ(笑)

副業をするのにスキルなんかいりません。とにかくやってみるのです。やりもしないうちから言い訳しないで下さい。

うちの会社 副業禁止だからなあ~ やろうと 思っても出来ないんだ。ばれたらやばいよ~

副業を大々的にやらなければまずバレません。それに副業OKの会社もあるし、副業がだめと就業規則に書いてあっても許可があればできる会社は多いですよ。

副業をすると確定申告しなくちゃならないっていうけどめんどくさくて

確定申告なんて簡単!本業先と副業の源泉徴収票があればすぐに出来し、パソコンで簡単に出来るよ。僕も副業の収入を確定申告したから副業やっている事は本業先の会社にばれてないよ。

まとめ

会社に雇用されている人 いわゆるサラリーマンは地位や雇用が労働基準法で守られているので、リスクのある行動はしません。副業したりするのは会社の方針に背を向ける事になるからです。

しかし、いくら盲目的に会社に仕えても、会社は最終的には守ってくれません。

例えば営業の成績の不振が続けば、すぐに暇な業務に左遷されられたり、肩たたきにあってリストラされてしまうかもしれません。

そのためにも、自分自身のビジネス力を身に着けて会社に頼らない生き方をつけていく事が必要だと思います。

副業のメリット
  • 会社に頼らなくても稼いでいけるので自分自身に自信がつく
  • いざ会社が倒産して解雇されたとしても自分自身の力で稼いで生活していける
  • 会社に雇われていると会社の外の人となかなか接触する機会がないが、副業をしていると外の人と接触する機会が増えて自分の世界が広がる

私自身も自分の発達障害の事をブログに書いているので、ネットを通じて発達障害に悩む方から相談があったりして、だいぶ人間関係が広がってきました。

自分のやっている事が果たしてビジネスといえるほどのものかわかりませんが、これで実際に収入を得ています。

しかし、まだまだです。私の挑戦はまだ始まったばかりです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク