FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を! | 不労収入を得て楽に暮らしたい 貧乏サラリーマンが 株式投資・ アフリエイト に挑戦するブログ

FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

FX取引はやるな 初心者は必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

ダイスケです。

FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

不労収入を得ようとして簡単に参加できる金融取引にFX取引というのがあります。

とりあえず証券会社やFX取引業者のFX口座を作ってお金を入金すれば気軽に取引できます。

しかし、簡単に取引に参加できるからといって、FX取引の事を何も知らないで取引に参加した初心者は必ず損します。失敗します。

私も、少ない資金なんですが試しにやってみているのですが、毎回、必ずと言っていいほど負けます。損をします。なぜなんでしょうか?

FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

あ~また損した。

この記事では、まず、FX取引とは何か?なぜFX取引を初心者がやると負けてしまうのか?株式投資とは何が違うのかを書いていきます。

FX取引とは?

FX取引についてざっと基本的な事を書きます。

FX取引は正式には外国為替証拠金取引といいます。FX取引は世界のありとあらゆる通貨と取引出来ます。

FX取引は為替相場の上がり下がりを予想するだけ

FX取引は日本円や米ドルなど2つ以上の通貨を比較しどちらの通貨が上がるか下がるかを予想します。

例えば1ドル100円が1ドル101円になると思えば下がると予想します。反対に1ドルが99円になると思えば上がると予想します。

株式投資のように「無数に存在する企業のどの株が上昇するか」という果てしない課題に挑戦するよりもFX取引はシンプルに自分で選択した「通貨ペア」を比較して、今よりもどちらの通貨の価格が上がるか?下がるか?予想するだけのに二者択一のシンプルな取引です。

下落相場でも利益が狙える

FX取引では株式投資と違って下がり相場でも利益が出せます。株式投資の場合は「信用取引」を使わない限り「買い」からしか取引を始める事が出来ませんので購入した銘柄が価格上昇しない限り利益を出すことはできません。しかしFXは「売り」から入る事によって利益を得ることが出来ます。

FX取引は初心者がやると必ず損する

FX取引は取引に参加している者の90%が負けると言われています。FX取引そのものは円だとかドルだとか通貨が上がるか下がるか予想するだけの「ハイアンドロー」なんですけどね。

では、なぜFX取引は負けやすいと言われているのでしょうか?

  1. FX取引の仕組みを良く理解しないで取引に参加する
  2. 初心者にありがちなのが「よく仕組みを理解していないのになんとなく参加してしまう」です。

  3. FX取引の対象は為替だが、値動きが激しくて取引の際に値動きだけを追っていくとマイナスになる。
  4. FX取引は取引の対象は為替です。しかし、為替相場は値動きが激しいので例えばドルが安くなると予想してもすぐにその逆になってしまうことがよくあります。

    短期的にみると、その為替相場の値動きの激しさが予想を難しくしています。

    上の図はFX取引のドルの価格の変動をグラフにしたものでチャートと呼ばれます。株式投資でよく見ますよね。

    チャートを見てもお分かりの通り、ドルが上に行ったり下に行ったりと激しい値動きをしています。通貨の価格は時として予想のつかない動きをする場合があり、とても予想が難しいのです。

  5. 証拠金取引だから
  6. FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

FX取引は証拠金取引です。証拠金取引というのはFX業者にお金を預けて、実際に取引をして決済したときにその差額分(損益)を受け渡します。これを差金決済といいます。

証拠金取引とは、取引する一部を証拠金(担保)として差し入れ、預けたお金以上の取引を行うことです。

FX取引では例えば4万円を証拠金として預けると最大100万円の取引ができます。このように少ない金額で大きな金額を取引できる仕組みをレバレッジといいます。外貨預金はこのようなレバレッジは出来ません。

FX業者はたいてい10,000通貨の取引なので、1ドル100円の時に1万ドルの外貨預金をしようとすれば100円×1万ドル=100万円となり100万円が必要となりますが、FXを利用した場合は1ドル100円の時に25倍のレバレッジをかければ元手がたった4万円で済みます。

ところがこのレバレッジというのが曲者で、予想が当たっているうちは手持ちの証拠金の何倍もの利益が得られる事もありますが、反対に予想に反した時はその逆になるので悲惨です。

  • 強制決済がある
  • FX取引には株式投資にはない独特のルールがあります。それが強制ロスカットと呼ばれるものです。

    株式投資で現物株の取引きの場合は、株を買ってそのあと株価が下がってしまっても上がるまで待てばいいのですがFX取引は違います。

    1ドル100の時にドルが高くなる(円安になる)と予想したらFX取引でドルを買います。そして予想通りドルが上昇して1ドル110円になれば元手よりも10円ドルが上昇した事になります。

    1ドル110円になったらドルを売って決済しますが、差金決済なのでドルが上昇した10円×10000円の100,000円が利益となり、FX業者に預けた証拠金40,000円に加算されます。

    ところが予想に反してドルが90円に下落してしまったらどうなるでしょうか。

    ドルが下落した10円分が損失となります。損失金額は-10円×10,000円の-100,000円。10万円が損失となり、FX業者に預けた証拠金の40,000円かた損失分の100,000円が相殺されます。

    この場合は60,000円のマイナスになり預けた証拠金よりも少なくなったしまいます。こうなると損失分をFX業者が回収できないので、ある一定の割合以上の損失が発生した時にトレーダーの意志とは無関係に強制的に決済(損失を確定)して、損失を証拠金内におさめるシステムが存在しているのです。

    そのため、株式投資のように損をしても利益が出るまでジッと待っているという事が出来ず、損失が確定してしまうのです。

    実際にFX取引をして大損した方の生の声(Twitterより)

    FX取引で実際に取引をして大損した人の声を集めてみました。

    >FX取引は初心者はやるな 必ず損する 取引ルールを決めて確実な取引を!

    初心者はFX取引をやるなとは言いませんがよく勉強してからでも遅くはありません。よくわからないうちに手を出してもお金を失うだけです。そのためにも負けないための取引ルールを自分で決めて実行していかなければなりません。

    FX取引で負けない自己ルールについては、私自身まだ投資経験が不足していますのでまだ確立されていません。勉強してFX取引で実際に利益が出せるようになってから改めてこのブログで書いていきたいと思います.

    FX解説動画

    初心者におすすめのFX業者

    FX業者名

    米ドル/円スプレッド

    取引最小単位

    ホームページ

    アイネット証券

    0.7~1.0銭

    1万通貨

    http://fx.net-sec.com/

    インヴァスト証券

    1.0銭

    1万通貨

    http://www.invast.jp

    FXCMジャパン証券

    0.6銭

    1万通貨

    http://fx.net-sec.com/

    上田ハーロー

    0.7銭

    1000通貨

    http://uedaharlowfx.jp/

    SBI FX トレード

    0.7~1.0銭

    1通貨

    http://fx.nsbifxt.co.jp/

    FXプライム

    0.5銭

    1000通貨

    http://fxprime.com/

    外為ドットコム

    0.5銭

    1000通貨

    http://fx.net-sec.com/

    GMOクリック証券

    0.5銭

    1000通貨

    http://www/gaitame.com/

    外為ジャパン

    0.3銭

    1000通貨

    http://fx.net-sec.com/

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    私が書いているもう一つのブログです

    私が発達障害の当事者であるために今までの人生で苦しんできたこと、生きづらさについて書いています。


    より良く生きるためにADHDと上手に付き合い幸せに生きる方法