アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法 | 不労収入を得て楽に暮らしたい 貧乏サラリーマンが 株式投資・ アフリエイト に挑戦するブログ

アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法

アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法

こんにちは!ダイスケです。

アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法

このブログでは、会社の奴隷となって働き人生の貴重な時間を会社に捧げずに、働かなくても楽にお金を稼げる手段を紹介しています。

一番確実にお金を稼ぐ方法は働くことです。

しかし、会社の存在が頼りなくなっています。終身雇用は制度としてありばすが、会社が成長を維持できなくなっているので、「新卒で入社した会社で一生懸命働いて、定年まで会社に面倒をみてもらう。」なんていう人生設計は通用しなくなってきています。

いくらサラリーマンとして一生懸命ガンバっても、生涯の雇用が保証されているわけではありません。会社が傾くと首を切られるのは現在では当たりまえになっています。制度としては残っていますが、終身雇用は当たり前ではないのです。

企業は少子高齢化、不景気のなかでいかにして経費を削減するかを考えています。そのなかで真っ先に削減の対象になるのが人件費です。

人件費が削られてしまったら、企業で働く我々労働者の給料が減ってしまって生活が厳しくなってしまいます。しかも、企業は労働者の非正規雇用化を進めています。人件費の抑制のためには非正規雇用は企業にとって誠に都合の良い制度なのです。

非正規雇用者が増えたのは1980年代の後半から1990年代前半にかけてのバブル経済の崩壊からです。

まず、有期雇用にすることで従業員を減らしたり増やしたりすることが簡単に出来るので需要の増減に対応する事ができるし、短期雇用を言い訳にして退職金を支給しなかったり社会保険も不十分であったり、正規雇用の従業員と仕事の内容や職務能力が同じであっても非正規雇用者は賃金において著しく低かったりして格差があるのです。

記憶にも新しい秋葉原の歩行者天国通り魔殺傷事件の犯人も非正規雇用者としていろいろな会社を渡り歩いていたそうです。

母親から教育虐待を受けていた生い立ちもありますが、経済的に困窮するとあんな事件を起こすように人格的にもおかしくなってしまうのかと思います。

私も会社員として働いてはいますが、非正規雇用です。やはり非正規雇用では給料もやすいです。月給にして手取り12万円程度。

やはり、このような経済格差が広がる現在の経済環境の中では、収入元を複数化する事が大事だと思います。いわゆる副業です。

アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法

仕事を持っているサラリーマンが比較的簡単に副業として始める事が出来るのはアフリエイトです。

アフリエイトとは、自分のブログやサイトに企業の広告を貼って宣伝する事で、サイトを訪れた人がその広告を見て商品やサービスを購入したり利用したり、貼られた広告がクリックされることによって報酬がもらえるシステムの事です。

世の中にはスゴイ人がいるもので、ブログを書いているだけで生計を立てている人達がいます。いわゆる「ブロガー」です。そういう人達はブログを書いてアフリエイトするだけで何百万円も収入を得ているのです。

ブログを書くだけでそんなに収入を得られるというのはなんとも夢のある話ですよね。

アフリエイトの種類

アフリエイトには次のような種類があります。

アフリエイトの種類 説明
成果報酬型 サイトの読者がサイトの広告から商品購入や申し込みで収益が発生する。
商品金額の数%のものから10~20%の高額報酬のものも存在する
クリック課金型 読者の広告へのクリックで成果が発生する。1クリック数円~数十円。

アフリエイトの種類のうち「成果報酬型」はサイトに訪問してきてくれた読者が広告をクリックした後、実際にその広告を通して商品を購入したりサービスを購入した時点で初めて成果になります。

したがって、ブログを開始して成果報酬型の広告を掲載しても最初のうちはなかなか成果が出ません。しかし、記事を書き続け、自分のブログサイトのファンを増やしていけばブログを通じて商品を買ってもらえて、アフリエイトの成果が出るようになってきます。

成果の金額ですが、商品購入額の数%から10~20%といった高額の案件もあります。

つまり、ブログで商品を紹介して購入してもらえたら、その商品の価格が2万円だとして、商品購入価格の20%がアフリエイトの成果報酬だとしたら4000円の収益になります。

その代わりに成果が出るまでのハードルが凄く高く,その商品を読者に購入させるだけの文章力や構成力がなければなりません。一方のクリック課金型のアフリエイトは広告をクリックされるだけで収益を得る事が出来ます。しかし,1回のクリックで得られる収益の額は非常に少なくて大体数円から多くて100円位です。30~40円位が一番多いと思います。

そのため、クリック課金型でまとまった収益を得るは相当な回数のクリックをされる必要があります。

アフリエイトで稼げる仕組み

副業として人気の高いアフリエイトですが、なぜアフリエイトで稼げるのでしょうか。その仕組みをご紹介します。

アフリエイトの世界には商品やサービスを製造あるいは提供していてその広告をいろいろなサイトに掲載したい広告主と呼ばれる企業があります。この広告主の事をECサイトと呼びます

一方、個人のアフリエイターはECサイトに広告の掲載を申し込んでもすぐに掲載してくれるとは限りません。そこで個人のアフリエイターとECサイトをつないでくれるのがASPです。

個人のアフリエイターが自分のブログサイトに広告を掲載するためには、ASCに登録する必要があります。そして自分のブログサイトをASPに審査してもらって審査に合格して承認されれば晴れて広告を掲載する事ができます。

代表的なASPには次のようなものがあります。

A8ネットはほとんどのアフリエイターが利用しているといっても過言ではない有名な大手のASPです。主に成果報酬型のアフリエイト広告が多いです。

バリューコマースもA8.netと同じくかなり大手の成果型ASPになっています。審査もそれほど厳しくはないようです。

AmazonアソシエイトはAmazonの商品リンクを貼る事でAmazonの商品販売ページに飛び、ここから商品が購入された場合に1〜10%の報酬が支払われるのです。

Googleアドセンスはアフリエイトの基本。

ブログ記事の内容に合わせて自動的に広告がされます。その代わり、審査が厳しい事で有名ですが、一度審査が通ってしまえば複数のサイトで利用する事が出来ます。

私のブログのアフリエイトの成果

私は別のブログ「よりよく生きるためにADHDと上手に付き合い幸せに生きる方法」を書いていてそこからアフリエイトによる収入を得ています。現在のところ120記事程書いたでしょうか。

このブログサイトは、生まれつきの発達障害という脳の機能障害を抱えている私がこれまで経験してきた生きづらさや困った事を記事にしていますが、私と同じような境遇を抱えている方が意外に多く、発達障害の当事者やその方たちを支援する方々、発達障害の事を詳しく知らないけど、発達障害の事をもっと知りたいという方々に読まれています。

私がこのブログを開設した目的は、発達障害の事をより多くの方に知ってもらいたい、当事者や当事者を抱えて困っている家族の方と交流を持ちたいという事でした。ブログを書いていれば稼げる事は知っていましたが、決してお金が目的ではありませんでした。

ところが、記事を書き続けているうちに読んでくださる方が増え、収益につながっています。

私はこのブログサイトに広告を貼り付けていますが、私のブログを訪問して頂いた方が掲載している広告がクリックされた時に収益が発生する仕組みになっています。

私が利用しているASPはGoogleアドセンスです。

私は、このGoogleアドセンスで多い時で月に17,000円ほど稼いだことがあります。この時はほぼ毎日のように記事を更新していた時でした。現在は書くネタがあまりなくなってきて記事をなかなか更新できずにいますが、なにもしなくても1日に300円位は収益が出ています。記事を書けば大体500円から800円位になります。

月にしたら大体9000円から1万円位です。

ある程度記事が書けたらGoogleの検索エンジンにヒットするようになり、検索流入によりブログへのアクセスが増えて、なにもしなくても収益が出るようになります。

僕のブログなんてまだまだ全然アクセス数が足りないのでまだまだもっと記事を書く必要があります。

ブログを書いてみよう

とにかくテーマを決めてそれを深く掘り下げていくような記事をどんどん書いていきましょう。

本を読むのが好きな方は本を読んだ感想などを記事にしていくのもよし、食べ歩きが好きな方が好きな方はどこのお店のこんなメニューが美味しい。なんて記事を書くのもいいと思います。

趣味を記事にしていくのが一番楽しく続けられると思います。

継続は力なり

アフリエイト 副業としてブログを書いて稼ぐ 私が実践している方法

ブログを書いていても、最初のうちはなかなか成果が出ません。

最初のうちはブログを書いてもなかなかアクセスが集まらず、ブログを書こうと思い立っても全く成果が出ないので対手の人は途中で投げ出してしまうのです。なんとももったいない事です。

アフリエイトとしての効果が出るのは100記事を超えてからです。100記事書けば、ブログとしての価値も出てくるし、読者も増えてきて成果が出てくるようになります。

ですから、最初のうちは成果が出ない、アクセスが集まらないなどとあまり気にせず、なんでもいいので自分の好きな事を記事にしていく事をお勧めします。

アフリエイトで参考となる本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

私が書いているもう一つのブログです

私が発達障害の当事者であるために今までの人生で苦しんできたこと、生きづらさについて書いています。


より良く生きるためにADHDと上手に付き合い幸せに生きる方法